FC2ブログ

ウリ☆なり

イケてるルックスに鍛えまくったガタイ、極太のデカマラ。エロいバリタチとの前立腺直撃セックスを語ります。

玲汰くん

お盆を過ぎたのにまだまだ暑いわね~。今年は夏らしいことは何もせず終わったわ。とっても寂しいわ。せめてステキなバリタチと会いたいと思って売り専店のホームページを見ていたの。そうしたら「あら~ん!とっても素敵!」と思っちゃった殿方が見つかり、さっそくお店に電話しちゃったわ。

お店は「極男」よ。ホームページはここよ。
http://www.gokudan.jp/

スタッフ一覧をご覧いただければ分かりますけれど、アタシの好みからはちょっと外れる方々がズラーッと並んでいるわ。
http://www.gokudan.jp/staff/index.html

でも、そんななかにも「あら?この殿方ってば素敵じゃなくって?」と思える方がいらっしゃるの。たとえば、こんな方々。
拓様
http://www.gokudan.jp/staff/67.html
武蔵様
http://www.gokudan.jp/staff/52.html

でもねー拓様も武蔵様もバックタチは✕って・・・・・。挙句にバック受けは◎(二重丸)って・・・・。お二人には悪いけれどこんな男に用はないわ!笑 ったくこんな素敵なガタイしてるのにタチできないって何なのかしら?(大きなお世話ですけれど~)

でね!もう一人見つけちゃったのよ素敵な殿方を。そしてこっちの殿方はバックタチ◎(二重丸)!! それが玲汰様。
http://www.gokudan.jp/staff/75.html

背が高くて、見ての通りのガッチリボディ、そして「セックスはタチが得意で、あそこは勃起すると膨張率が高く、デカマラでガンガンに突きまくります。」ですってよ! 毛深いボディは好みが出るでしょうけれど、アタシ、これくらいの毛深さは大好きなのよ~!爆

★玲汰くん

37歳
身長×体重
184cm×88kg
バスト×ウエスト
104cm×87cm
Pサイズ
17cm

なし
セクシャリティ
ゲイ
スポーツ
水泳
絡み
タチ◎ ウケ◎
バック
タチ◎ ウケ△
 
 
■180cmオーバーの長身で短髪のガッチリ兄貴が入店しました。ルックスは爽やか系で、優しいイメージ。意外と毛深い体毛は、爽やかな見た目と裏腹に、大人のエロさを感じます。日々、ジムと水泳で鍛えている体はガッチリ系で、抱かれ心地&抱き心地満点です。
■セックスはタチが得意で、あそこは勃起すると膨張率が高く、デカマラでガンガンに突きまくります。体調によってはウケも可能で、まったりから激しいSEXまで対応してくれます。
■物腰も柔らかく丁寧な対応で一緒にいるだけで癒してくれる優しい性格の頼れる兄貴です。きっと満足のいく時間を過ごせると思いますよ。

~~~~~

読者の中には「え?37歳?」って思われた方がいらっしゃるかもね。アタシもこれくらいの年齢のボーイさんとお手合わせしたことはあまりないわ・・・・。でもなんていうのかしら?最近ガッツリ嵌めてくれるセックス上手はボーイさんと出会ってなかったアタシからすると、年齢がそれなりに上ってことは経験も豊富じゃないかしら?な~んて思って指名することにしたのよね~。それにこのガタイにバリタチなのよ。アタシは玲汰くんに賭けてみるわ!(我ながら凄い意気込みだわ)。

ということで猛暑の平日の夜にアタシは玲汰くんを指名したわ。極男は初めてのお店だし個室を利用してみようと思ったら新宿2丁目近くで待ち合わせになった。結構人通りのあるところでボーイさんと待ち合わせするのはドキドキするわね。時間通りに指定の場所に着く。そうしたらちょっと離れたところに背の高いガッチリ体型の男が立っていた。それがね玲汰くんだったの。髪はベリーショートで立てていて着ていたシャツの上からも逞しい体つきが分かる。そんなガッチリボディ・・・・素敵。ルックスはホムペの説明文にあるように、癒してくれそうで優しげなルックスだわ。あら・・・・今回は当たりかもしんない・・・。アタシは心の中でそう思った。

個室に向かって歩く。アタシは玲汰くんの後をついていく。ガッシリ逞しい玲汰くんの後ろ姿が素敵。これから始まるセックスにドキドキする。そして個室到着。個室に入りソファに座り向かいに玲汰くんが座る。そこからはとりとめのない雑談をしたわ。玲汰くんはさすが大人の男。沈黙が訪れそうになると自分から話題を振ってくれる。目の前の玲汰くんは第一印象通りの優しげな雰囲気。その優しさはゲイだからなんだろうな・・・・と思わせるものがあるの。それは決してカマっぽいとかそういうことなんじゃなくて、同じ性向の者同士だから分かるって感じかしらね?とても良いわ。

アタシさっきから彼を見ているんだけれど、ホムペでは毛深い裸体を晒しているのに、目の前の玲汰くんの腕や足は全然毛深くないの。アタシね胸元や腹が毛深い人は好きなくらいなんだけど、腕とかにびっくりするくらい剛毛が生えているのはちょっと苦手なのね。あと背中とか。玲汰くんは全然そんなことなかった。

アタシ達はかなりの長い時間まったりと会話をしていた。楽しかったわ。でもこのままだとセックスの時間がなくなってしまう・・・・と思ったら「ヤバイヤバイ。時間がなくなっちゃいますね。シャワー浴びましょうか?」と切り出してくれた。そして目の前で服を脱ぐ玲汰くん。そしたら、ホムペの画像同様の逞しい裸体が現れた。でも実物の方がもっと筋肉質で素敵だわ! 腹筋だって割れてるし、玲汰くんは実物の裸の方が迫力があるの。あ~んこんな三十代後半でバリタチなんて、プライベートではモテモテだと思うわ~!

・・・・・そんなことを思いながらバスルームに入る。彼は丁寧にアタシの身体を洗ってくれる。そしてしばらく洗っていると彼の指がアタシの乳首を摘む。そしてクリクリッと刺激する。アタシ思わず声が漏れてしまう。そこれから、彼の熱い愛撫が始まった。乳首を摘まれながら半勃起のチンコを扱き上げられる。それだけなくて後ろからギュッと強く抱き締められる。玲汰くんの大きな体に抱かれアタシは自分がオンナになったような気分になる。そしてアナルの周りの執拗に責められる。アタシは思わず手を後ろに伸ばし玲汰くんのチンコを握ってしまった。彼のチンコは硬くなっていた。そのチンコがアタシの股にスルッと挿入される。アタシは足をギュッと絞って素股をする。玲汰くんが後ろからガンガン腰を打ち付けてくる。まだ素股しかしてないのに、バスルームで玲汰くんに荒々しく犯されている気分になった。もうたまんない!

アタシこの時点で「玲汰くんを指名して正解ね!」って思った。これからベッドルームに戻って展開されるめくるめく快感を想像してアタシもガチガチに勃起してしまったほど!

バスルームで犯されて息が上がってしまったアタシ。身体を拭きながらベッドルームに戻る。玲汰くんが一足遅れてやってくる。そして、ベッドに腰掛けているアタシを見つめながらキスをしてくれた。あ・・・・これから玲汰くんとのセックスが始まるんだわ・・・・って思った。そしてアタシはベッドに倒され玲汰くんが覆いかぶさってくる。アタシは思わず彼の背中に手を回す。この時に彼の上半身の厚みを感じた。ジムで鍛えただけじゃ手に入れられないこの厚みのある男っぽい身体・・・・。素敵。

彼は何度もキスをしてくれてそして乳首を攻め始める。アタシは乳首を刺激されビーンッて体に電気が走る。どうしてこんなにも感じてしまうのかしらアタシの乳首。昔付き合っていた男はアタシがガクガク身体を揺らすのを面白がって30分以上乳首を責めていたことがあったわね・・・・(遠い目)。玲汰くんにたっぷり責められたアタシのチンコはもうギンギンに勃起していた。玲汰くんは優しくチンコを手のひらで包み込んでゆっくり上下に動かす。アタシは思わず「あっ・・・・」と吐息が漏れてしまう。玲汰くんが耳元で「気持ちいい?」って聞いてくる。アタシは黙って頷く。彼の顔が下に降りてくる。そして股間にたどり着くと股の付根を舐め上げる。ダメなのアタシそれに弱いの・・・・。あぁ~ん!ってよがってしまう。それを聞いた玲汰くんがもう一度舐めあげる。あっ!あっ!あぁん!ってまた声が出てしまう。

そしてアタシの勃起がズリュッと玲汰くんの口の中に吸い込まれる。あ~ぁん!ダメ!気持ち良い!!! 彼の顔が上下してネットリといやらしいフェラ・・・・。たまんない。何度も顔を上下され、アタシのチンコを舐め上げてくれる玲汰くん。すんごいやらしい感じで良いわ~。

そんなことされたらイケてる玲汰くんのチンコをしゃぶりたくなっちゃったアタシ。思わず「ねぇ玲汰くんのもしゃぶりたい・・・・」なんて恥ずかしげもなくおねだりしちゃったわ。そしたら玲汰くんはベッドに寝転がる。しげしげと玲汰くんの裸体を眺める。男らしくて逞しい。たまんないわ。アタシはさっそくまだ勃起していない彼のチンコに舌を這わせる。そして口の中でチンコをもてあそぶ。そうしたら、すぐにググっと硬くなってきた。結構な大きさのチンコが目の前にそそり勃っている。アタシはたまんなくなってきてズリュッ!ズリュッ!とフェラをする。あ~たまんないわ~!・・・・なぁんて思いながらフェラを続けるアタシ。でも、最初は楽しみながらフェラをしていたアタシだけれど気がついたら何分経ったかしら?ってくらい長いあいだフェラをしていた。アタシはもうさっきからケツがジンジン疼いてしょうがない。でも目を瞑ってフェラをされている玲汰くんは、特に動かない・・・・。

あ・・ヤバイわ。アタシそう思った。これが恐怖の無限フェラ地獄だわ、と。無限フェラ地獄ってゆ~のはアタシが勝手に名づけただけなんだけど。笑 どういうことかというと、客がフェラをし始めるとプレイが止まって客が次のアクションをおねだりしないとボーイさんからはアクションを起こしてくれないっていうどん詰まりな状況を指すのよ。アタシったらなに詳しく説明してんのかしら~。笑 でもね、こうなると驚くほどに動きが止まっちゃうのよ。アタシってば日常生活では図々しいのにセックスになるとアレコレとストレートにおねだりできない乙女なんだからなおさら困るわ。気がつけば15分もフェラしてた・・・・なんてこともあるんだもの。恥 このままアタシが何も言わなかったら1時間でもフェラしてなきゃなんないのかしら?とか思っちゃって恐怖が襲ってくるのよ。

まさに今の玲汰くんとアタシがそんな状態。もちろん玲汰くんがアタシのフェラが気持ち良すぎて「もっともっとフェラしてもらいて~」って思ってくれているのなら嬉しいけれど、アタシはピンサロの風俗嬢じゃないんだからそんなに長くフェラなんてできないわ。それにアタシは玲汰くんにケツマンコを掘ってほしいんですもの~。しょうがないのでアタシも勇気を振り絞って玲汰くんに言ったわ。「玲汰くんの硬いの、ケツに欲しい」って。爆

そうしたら、パッと目を開けた玲汰くん。一瞬間があって「それじゃ上に乗る?」って言ったわ。そう、それは騎乗位をしろってこと。当然「騎乗位で乗ってこいよ」ということは、ここから先はケツに入れる準備は自分でしろってこと。アタシのおしとやかなアナルを玲汰くんはほぐしてくれないの・・・・。図々しいアタシでもさすがに「玲汰くんにケツほぐしてほしいの」なんて口が裂けても言えない。だから「ローションちょうだい」とだけ言って、自分で手に取り、ケツマンコにローションを馴染ませるアタシ。そしてググっとアナルに指を入れるアタシ。恥ずかしながら自分の指を入れただけなのに若干感じちゃったアタシ。爆・・・・感じやすい体が自分で困るわ~。

受けの方ならお分かりになると思うけれど、「上に乗ってこいよ」って言われたら、受けはゆっくりとケツをほぐしている時間なんてないのよ。だから指でチョチョッとアナルにローションを馴染ませたらすぐにタチの上に乗る訳。タチを待たせるのは嫌だもの。今日もそれは一緒だわ。自分のチンコにゴムを装着した玲汰くんは、ぼんやりアタシを見ながら手持ち無沙汰なご様子。だからアタシは準備はそこそこに勃起した玲汰くんに馬乗りになる。ズププププッて音を立てながら玲汰くんのチンコがアタシの中にめり込んでくる。思わず「あっ・・・あっ・・・・あん!」って声が漏れてしまう。

アタシは自分で腰を動かして玲汰くんのチンコをアタシの中に導く。あっ・・・・って声は漏れるけれど凄い気持いいのかといえばやっぱりそうじゃない。前戯で充分に前立腺を責められて敏感になった後で刺し込まれるのと今の状態はまったく違うんだもの。でも玲汰くんから下から見上げられ思わず声が漏れてしまうシチュエーションは嫌いじゃないわ。笑 そんなふうにしてしばらく下から突き上げられていたアタシ。でも体位を変えたくなって動きを止めたわ。そうしたら玲汰くんが「どの体位が良い?」って聞いくてる。アタシは恥ずかしかったけれど「正常位」って答える。そうしたら玲汰くんが起き上がって、アタシをベッドに横たえ、秘孔に照準をセットしてググっと突いてくる。そしてまたズププププッって玲汰くんのマラがめり込んでくるの。あ~ん!たまんない。

そこからはアタシ、足首を持たれて股を大きく開かされ大きなグラインドで掘り上げられた。アタシのチンコにローションが垂らされるのが分かる。そして半立ちのアタシのチンコがグイグイ扱かれる。そんなことをされたらアタシのチンコはすぐにギン立ちよ。そのままケツマンコをガンガン抉られる。ケツの奥からグワーッ!と快感が立ち上ってくる。アタシは「ダメ!玲汰くんダメ!そんなことされたら行っちゃう!」って言ったら、「行けよ」って言われてそのままブバッ!ブバッ!っと射精してしまったわ。

★玲汰くんの結論★

~第一印象~

待ち合わせ場所に立っていた玲汰くんは、背が高くて服の上からもガッチリした体つきが分かったわ。髪はショートで顔つきは優しい雰囲気。でもTシャツから伸びた二の腕は全然毛深くなくて「あれ?全然毛が生えてないわ・・・・」って思っちゃった。笑 そんな彼と雑談をしながら個室に向かって歩く。やっぱり背の高くてガタイの良い男はそれだけで素敵。いや~んアタシの好みよ~。 

個室に入って、また談笑を続ける。玲汰くんは明るくて優しげでとっても素敵。決してカマっぽくはないのだけれど、彼が纏う雰囲気からはゲイらしい優しさが感じられるのが良いわ。日常では優しい彼が、セックスになると豹変してバリタチになるのよ~っていうのが得意の妄想よ!

そして裸になった玲汰くんは、ホムペの画像よりも逞しい。ホムペの画像より現物はガッカリ・・・というパターンはよくある話かもしれないけれど、玲汰くんは逆。腹筋だってきっちり割れているし。毛深いのもアタシ的には嫌いじゃないわ。

~セックス~

そんな優しげな玲汰くんがどんなセックスをしてくれるのかしら?と期待。なにせバックウケは△ですもの。タチの方が得意なんですのよ。その期待はバスルームで展開された積極的な責めで「玲汰くんは当たりだわ!」という確信に変わったの。バスルームでのねちっこい責めはそんな確信を抱かせるほど気持よかったのよ。

バスルームで客を責めてくれるボーイさんってね、実はあまり居ないの。アタシがこれだけ何度もブログで「前戯の大切さ」「バスルームでの責め」について語っているんだから、ちょっとは参考にしてくれるボーイさんが現れても良さそうなもんだけれど(偉そうね)、そういうボーイさんとは滅多に出会わないのよね~。でも玲汰くんは違ったわ。ガッツリいやらしく責めてくれた。それも凄い自然な感じで。大人の男が余裕で愛撫するような・・・・そんな感じ。そんな執拗な愛撫にアタシのチンコもあっという間にガチガチよ。

そんなふうに責められてベッドルームに戻る二人。これから始まるセックスに期待高まるアタシ。そして彼の大きな体に抱き締められたら、いやんアタシってば玲汰くんに抱かれる女みたいな気持ちになっちゃった。別にゲイ同士でセックスするんだから女の気持ちになんかならなくてもいいのにね。でもそれくらい盛り上がっていたのよアタシは。それに応えるように玲汰くんは何度もキスをしてくれて愛撫もしてくれてそしてフェラもしてくれたわ。

でもそんな流れがおかしくなったのは、アタシが彼のチンコをフェラしてからだわ。アタシがフェラをする時って、無性に自分がフェラしたいからする訳。だから、ちょっとの時間フェラし続けることは何の問題もないわ・・・・というか、タチのチンコを味わい尽くしちゃうんだから!笑 でも今日は違ったの。何分しゃぶり続けても彼は目を閉じてフェラの気持ち良さに没入していたわ。アタシどれくらいフェラをしていたのか分からないくらい長い時間フェラしちゃったわ。恥ずかしい。

だからねアタシ自分でもはしたない女だと思ったけれど言ったの「ねぇ玲汰くん、ケツマンコに入れて欲しいわ」って。そしたらね玲汰くんは普通の表情でこう言ったの「それじゃ上に乗る?」って。アタシ、思わず「え?」って言いそうになっちゃった。ってゆ~か実際「え?」って言ってたと思うわ。笑 もしかしたら「え? ケツは誰がほぐすの?え?え? まさか自分でほぐすの?」とまで言ってたかもしんない。笑

この時点で玲汰くんとのセックスはアタシの中で「終了!」って感じだった。とても残念だけれどね。自分でも驚くほどパッと醒めちゃったのよ。

ウケのケツをほぐさないで入れようとするタチはアタシ的にはアウトだもの。もちろん発展場行きゃそういうタチは何人もいるわ。でもアタシは発展場に来てる訳じゃないもの。さらにアウトなのは、最初っから騎乗位を求めるタチね。これまた発展場にはよくいるタイプだけれど、売り専の場合いきなり上に乗れっていうボーイさんは八割方「めんどくさがり屋さん」だわ。笑 その後の展開で素敵なセックスは望めないわ。案の定玲汰くんもそういう展開だったわ・・・・。

一番悲しかったのは、正常位でやり始めてすぐにアタシのチンコを扱きはじめて、一気に行きそうになったアタシが「そんなことされたらすぐに行っちゃう~」って懇願したのに玲汰くんは手の動きを止めず逆に激しく扱かれそのまますぐに行かされちゃったこと。アタシはもっともっとセックスを楽しみたかったのにどうしてそうやってすぐに行かせようとするのかしら。アタシそれが一番悲しかったわ。

~座布団判定~

ということで玲汰くんの座布団は■■■3枚だわ。「え?3枚なの?2枚じゃないの?」と思った読者が方がいるんじゃないかしらね。

あのね、本音を言うと「自分で跨ってこいよ」と言った玲汰くんではあるけれど、でも本当に彼は違うんじゃないかしら?って思っているのよ。だってとっても素敵な前戯と愛撫をしてくれたのが玲汰くんだったんだから。本来の玲汰くんなら優しくウケのケツをほぐして、それだけじゃなくて指マンで前立腺を執拗に責めてウケがチンコギンギンにしてよがりまくる様を見て「そろそろこっちがほしいか?」なんて聞いてくれるんじゃないかしら?・・・・な~んて思ったのよ。それくらいのことを余裕でやってくれるのが玲汰くんのはず!って今も思えて仕方ないのね。

そう思えてならないほどセックスの前半と後半でギャップが有り過ぎたし、今回くらいギャップのあるボーイさんって過去を振り返ってもあまり居ないのよ。だって手抜きをするボーイさんはセックスの最初から手を抜くし、手抜きをしないボーイさんは最初から最後まで全力投球だから。

どこでどう間違ったのかは分からないけれど、玲汰くんとのコミュニケーションをどこかで間違っちゃって玲汰くんも本来のセックスをできなくなっちゃったんじゃないかしら? そうでなきゃこの意外な展開を説明できないわ。

そんな思いがあるから玲汰くんとのセックスは満足の行くものじゃなかったけれど、だからといって座布団2枚にはできないのよ。心の何処かで「もう一度玲汰くんを指名したら前回とは違っためくるめくセックスを楽しませてくれるんじゃないかしら?」って思っているの。もちろん、そんなことを思っていてもまた指名することなんてないと思うんだけど・・・・。笑 だって売り専は一期一会だもの。1回指名してダメだったら二度目はないわ。

あ~ん本当に煮え切らないアタシ。玲汰くんには後ろ髪引かれる思いなのよ。そこんとこ分かってほしいわ~。それくらい玲汰くんは魅力的な男だったんだから。

ということで、読者の方で「玲汰くんを指名したら凄い良かったよ~」なんてご経験をお持ちの方は是非コメント欄に書き込みしてほしいわ。よろしくね~。



★ご注意★

この体験談は、あくまでわたくしきゅ~が個人的に体験したことの一部分を書いたものです。指名したボーイさんのサービス全てを記したものではありません。 売り専とは人を介したサービスですから、日によって、またボーイさんの体調や客側の対応によって、ボーイさんからのサービス内容が変わることがあり得ます。

またボーイさんのルックスについての表現はアタシの個人的かつ主観的な感想であって、他の人が必ずしも同じ判断をするとは限りません。さらに言えばアタシが 感じたことをそのまますべてここに記載している訳でもありません。体験談は「ひとつの読み物(フィクション)」としてお楽しみください。

売り専とはいわば「大人の遊び」。アタシの体験談を読むことだけでそのボーイさんの良い悪いを判断せず、物は試しとどんどん「遊び」にチャレンジして欲しいと思います。実際に指名してHしてみたら是非このブログにコメントを残してください。そうやって情報交換して素敵なボーイさんにめぐり逢いましょう!


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ぼちぼち、再始動しようかしらねぇ。

どうしようかしら。

DTIも閉鎖されることだし。

こっちに試しに上げてみるわ~。

大輔君

最近ねぇ立て続けにノンケのボーイさんを指名しちゃったのよ。そして色々と考えさせれられちゃったの。ということで今日はいつもとはちょっと違った形でお届けするわ。文章の長さは珍しくちょとショートバージョンよ。ごめんあさーせ。
===============================
大輔君・男塾
168-72-26 B104 P16
タチ:◎ ウケ:×
更に筋肉バルクアップして復帰しました!
ノンケでもノリが超抜群のバリタチです♂♂超オススメのバリタチノンケです!
現役ジム・インストラクターの、ノンケ坊主マッチョの「大輔」復帰しました!!
某スポーツクラブでインストラクターとして勤務の大輔。
鍛えまくった筋肉がとにかく圧巻です。
上半身・下半身共にとにかく鍛えあげてます。
ノンケでココまで筋肉質にはなかなか出会えません。
性格も◎!!!明るい性格で会話上手。しかもS〇Xはノリ良すぎです。
こんな体に抱かれたらマジでたまらないっす・・・
顔立ちは坊主・一重の野球部フェイス。素朴な顔立ちモテ顔です。
素朴は顔立ちとは裏腹に度スケベ度全開!!服を脱げば超マッチョ!マジでエロいです!
女泣きされたい方、必見です!
大輔のチンポで体ごとガンガンに突きまくります!犯しまくります!!
この背中!!!逞しすぎる♂男のフェロモン出しすぎです。
とにかく背中も胸板もデカイです!
ノンケの腰使いでガンガンに責められて泣きまくってください。
ノンケのテクでエロく責めます♂筋肉交尾最高です。

● 大輔は土日祝の限定シフトになります

彼の詳しい情報はこちら!
===============================

ということで、長期で休んだかと思えばしばらくは出勤したり・・・・となんだか忙しいのが男塾の大輔君。マッチョなノンケがズラッと並ぶ男塾のホームページにあっても、ひときわそのマッチョさで目を惹くのが大輔君。大輔君は結構以前から居たボーイさんよね? 背はアタシと同じくらいかしら? でも体型は全然違うのよねぇ~なんだかムカつくわ笑。ガッチビというかチビマッチョって言葉がピッタリくるかも。ホムペの画像を見ながらそんなことを思ったわ。とってもイケてるガタイよね。

ある日アタシは男塾に電話をして大輔君を予約したわ。結構あっさり予約が取れちゃったので拍子抜け笑。個室が空いていないと断られることが多い男塾にあって、こうやってスムーズに予約が取れるというのは珍しいことじゃないかしら? 個室を一部屋増やした効果かしら?

時間通りに個室に向かうアタシ。そして指定された部屋の前に立ちチャイムを鳴らす。すぐにドアが開いて坊主頭の男が顔を出したわ。それが大輔君だった。大輔君はニコッと笑って「ども!」と挨拶をしてくれるとアタシを部屋に招き入れる。今回のアタシは大輔君の顔を見ても「想像と全然違う~!」なんて驚くことはなかった。だってだいぶ前にホムペで大輔君の顔写真をチェックしていたんだもの。

事前に観た通りの素朴な顔立ち、アタシは好きだわ。それにね、ドアを開けたときにニコッと笑ってくれた顔がかわいかったのよぉ。オネーさんってば素朴系の笑顔には弱いのよね~笑。部屋にあがり椅子に座ると目の前に大輔君が座ったわ。坊主頭を掻きながら「はじめまして」と言ってくれた。そして雑談が始まると今日初めて会ったとは思えないほど打ち解けた雰囲気で、いろいろと冗談も言ってくれる大輔君。アタシも「いや~ん!それ本当ぉ~?」なんてカマ全開で笑ってしまったわ笑。ホムペ紹介文にある明るい性格で話上手・・・・・という大輔君の説明は嘘じゃないわ。あまり話をしてくれないボーイさんもいるけれど、そういうのってこっちが緊張して嫌なのよね、同じように感じる方も多いんじゃないかと思うんだけど、大輔君はご心配無用。ちょっと奥手のアタシだって楽しく会話できたんだから大丈夫よ。

そうやってしばしのあいだ雑談をしていたのだけれど、頃合いを見計らって「そろそろシャワーを浴びましょうか」と大輔君が切り出したわ。「セックスする時間がなくなっちゃいますからね!笑」なんて言いながら。目の前でパパッと裸になった大輔君の裸は確かにマッチョ。それでも聞けば「最近ちょっと筋肉が落ちてるんですよね」なんて言ってたけれど。体を鍛えることが趣味のゲイでもここまでしっかり鍛えている男って少ないんじゃないかしら?てくらいガッチリ筋肉質ボディなの。ヨダレジュルジュルだわ~。ホムペの画像に偽りなし!だから体専のオネー様もご安心を。

ふたりでバスルームに入る。大輔君の背中を見ると扇を広げたような逞しい逆三角形。アタシは思わず彼の背中に触れてしまった。そうしたら大輔君が「どうしました?」って聞いてくる。アタシは思わず「大輔君の背中があまりにカッコ良かったから」って言ったら、笑顔で「そんなことないですよ」だって。んま、謙遜しちゃって。大輔君は丁寧にアタシを洗ってくれる。そして洗いながら「どんなプレイが好きなんですか?」って聞いてくる。アタシは顔を赤らめながら「大輔君にガンガン掘ってもらいたくて来たの」って言ったわ。そしたらね「わかりました!そういうふうに正直な人、俺好きですよ笑」だって。いや~ん恥ずかしいわ。

ベッドに入ってからの大輔君はノンケとは思えないほど自然かつ積極的なプレイでアタシを楽しませてくれる。実は大輔君に抱かれる前にアタシは以前指名をしたアンインディペンデンスのけんすけ君を思い出していたの。けんすけ君はとってもハンサムなルックスに締まった体つきの素敵なボーイさんだったのだけれど、残念ながら彼はノンケでバックタチをお願いしたかったのに「バックタチは事前に言ってもらえればドリンク飲んで立たせるんですけれどね~」と断られたわ。けんすけ君は平常時でもかなりデカイチンコだったからあれがガチガチに勃起して掘られたらチョ~たまんかったと思うんだけれど・・・・。

そんなけんすけ君を思い出しながら、大輔君もけんすけ君と同じで「ノンケを言い訳にして肝心のプレイがダメダメ」だったらどうしよう???と心配していたの。けんすけ君以外でもノンケボーイさんを指名したことは過去に何度もあるわ。その時に一番困るのが「俺はノンケなので」という言い訳を言いなら柄あれこれと説明するボーイさん。 たとえばノンケだからキスはできないとかノンケだからフェラは無理とかノンケだからチンコ立たないかもしれないとか。酷いボーイさんになるとノンケだから男とのセックスはよく分かんなくて~とか言いながらケツマンコのほぐしも無くいきなりチンコをグイッと突っ込んできちゃうとか・・・・そんなことされたら痛いじゃないのよ!って怒りたくなるわよね。アンタ、彼女とエッチする時もそんな乱暴なセックスしてるの?してないでしょ?

実はアタシってばノンケボーイさんにはあんまり良い思い出が無いのかもしれない・・・・。現実では有り得ない「ノンケの男に抱かれる」いうシチュエーションに勃起する人が大勢いるのは否定しない。ノンケが女を抱くようにアタシも抱かれたとしたら・・・・って想像するだけでアタシもチンコ勃起するもん笑。でも何でか知らないけれどノンケということを免罪符にしようとするノンケボーイさんがいるのも事実なのよねぇ。

そんな心配をしながら大輔君とベッドインしたの。アタシってば心配性でしょ? でもねどうやらそれはアタシの取り越し苦労だったみたい。アタシの肩を抱いてベッドに押し倒してきた大輔君はいきなりキスをしてきた。何度もキスをしてきてそして舌を絡めてきた。大輔君の背中に手を回すと彼の逞しい背筋を感じる。あ・・・・アタシ今ノンケの男に抱かれている・・・・そう思った。大輔君のプレイは客を感じさせてやろうというサービス精神が十分に感じられるものだったわ。キスをしてそして次には乳首責めをしつこく。もちろんフェラだってアタシがよがるまで・・・・。どうしても「大輔君はノンケ」という先入観があったからアタシも正直身構えちゃったところがあるんだけれど大輔君は予想外の積極的なプレイだったのよ~。雑談のときの快活で楽しい大輔君にはエッチの時だってとっても素敵だったのよ。

ただ、そういう愛撫がすんごい気持良かったのかと言えば・・・どうなのかしらね。「惜しいわ!」って思うことが何度もあったの。ゲイのボーイさんほどには上手くはないって感じ。でもそれは手短にしか愛撫をしてくれなかったって訳じゃないの。こういうところがノンケボーイさんの限界かもしれないわね。

もちろん、ケツマンコだってガンガン掘られたわ。正直言うとアタシはデカマラの方がケツが感じるタイプなので、大輔君のチンコは程良い大きさだったからか大量にトコロテンするところまでは行かなかった。でもアタシの足首を持ってガンガン腰を打ち付けてくる大輔君は本当に男らしかった。アタシを犯す大輔君の上半身はマッチョで、そんなマッチョな男に犯されていることに興奮してしまったの。そしてガンガン掘られながら「ほら!ぶっ放せよ!」って大輔君に言われて、チンコをきつく扱かれてアタシは「あん!あん!あん!行っちゃう!大輔君行っちゃうよぉ~!」って叫びながら、ブバッ!ブバッ!ブバッ!ってあたり一面にザー汁を撒き散らしたの。


★大輔君の結論★
印象   
大輔君の第一印象は、明るくて楽しい三枚目キャラって感じかしら? もちろん全然悪い意味じゃなくてよ。雑談の時から客に緊張感を与えずとっても楽しい時間を過ごせたわ。こちらが聞けばノンケと答えたけれど、逆に言えばこちらから聞かなければノンケということを特に大輔君から主張することはなかった。ノンケボーイさんの場合、こちらが聞いてもいないのに自分がノンケであることを何度もアピールするボーイさんがいて閉口することがある。だいたいにおいてそのノンケアピールは「俺はノンケだからゲイのボーイほど濃厚なサービスはできないよ」って主張の根拠となっていることが多いの。でも大輔君は全然そんなことは無くて、そういうところもとても素敵よ。

セックス
そんな大輔君だから、プレイも積極的でちょっと驚いたわ。アタシの勝手な想像だけれど大輔君はセックス自体とっても好きなんだろうと思うわ。だから凄く自然な感じでアタシを責めてくれた。キスだって濃厚にフェラもきっちり、そしてバックタチもガンガンに・・・。確かにその責めは「男の体のことをあまり知らないのかも・・・・」と思わせるところがあるけれど、でも彼のサービス精神は充分感じられたしアタシはとっても満足よ。それよりも大輔君がちょっとした向上心さえ持てば客のよがり方を見ながら自分自身のセックステクを向上させていくことだって十分可能だと思うの。

座布団判定
ということで大輔君の座布団は■■■■4枚だわ! 特に「ノンケのボーイさんとセックスしたい」と思っている客にとっては大輔君は充分に期待に応えてくれると思う。そして「あんまりデカマラだとケツマンコが痛い」ってオネー様にもお勧め。程良い大きさの大輔君のチンコはケツ初心者でも安心。でも「ガンガン突いて欲しい」ってお願いすれば、自慢の体を使ってガン掘りしてくれてるからこれまた満足できるわ。お試しあれ。

世の中に「ノンケ」と称しているゲイボーイさんのいるわよね。「ノンケです」って言ってるのに話し方からはゲイゲイしさが感じられるボーイさんとか。あとでたまたまチェックしたSNSで、そのボーイさんが堂々と自分の裸を晒していたりリンク先がオカマばっかりで引いたこともあるわ~笑。アンタのどこがノンケよ~みたいな笑。ま~こういう商売だから何もかも本当のことを言う必要はないけれど、でも「ノンケかゲイか」って言うことについては嘘は言っちゃダメなような気がするのよねぇ。。もちろこれはアタシの勝手な希望なんだけれど。

でも大輔君からはまったくオカマな感じはしないし、若くて楽しげなマッチョでセックス大好きなノンケってイメージなの。そんな男なのに話したりエッチする限りにおいてはゲイに対するアレルギーはまったく感じられなくて、これまた不思議な印象なのよ。ノンケボーイさんと接するたびに思うのが、ゲイでもないのに男とセックスするという仕事を始めるにあたっては自分の中でその行為を正当化する「作業」が必要なんじゃないかってこと。でも大輔君からはそういう葛藤が感じられないのよね。なんだか「セックス好きならそんな細かいことはいいでしょ!」みたいなノリを感じるの。そこがとっても不思議だし魅力的なのよね。

ノンケのボーイさんを指名したいけれどプレイがおざなりだったらどうしよう・・・・って心配している方なら大輔君を指名しても損はないと思うわ~。

★ ご注意★
この体験談は、あくまでわたくしきゅ~が個人的に体験したことの一部分を書いたものです。指名したボーイさんのサービス全て を記したものではありません。売り専とは人を介したサービスですから、日によって、またボーイさんの体調や客側の対応によって、ボーイさんからのサービス 内容が変わることは充分にあり得ます。
また、ボーイさんのルックスについての表現はアタシの個人的かつ主観的判断であって、他の人 が必ずしも同じ判断をするとは限りません。また、アタシが感じたことをそのまますべてここに記載している訳でもありません。

売り専 とはいわば「大人の遊び」です。アタシの体験談を読むことだけで簡単にボーイさんを判断することはせず、物は試しとどんどん「遊び」にチャレンジして欲し いと思います。もちろん実際に指名してHしてみたら、このブログにコメントを残してくださいませ。そうやって情報交換するのよ~。


あらやだまだ時間が開いちゃったわ


なんだかすっかりご無沙汰様様~。皆さんお元気~?

アタシってば仕事が忙しくなると現実逃避したくなっちゃうのよね~。ど~してなのかしら? でもね~最近は体験談を書きたくなるようなチョー素敵なボーイさんがいないのよ~。そうじゃなきゃ指名したとたん退店しちゃうようなボーイさんとか笑。どうしてアタシが指名したら退店しちゃうのよ涙。体験談書けないじゃない!涙

ということで、アタシのケツマンコがジュンジュンっ!てくるような素敵なボーイさんを探している毎日なの。あっちこっちの売り専店のホムペをチェックしていると、素敵なボーイさんはいるのよ。ということで、皆さんから体験情報を教えて欲しい訳。是非是非!お願いしますわね! 個人的に教えてやるって奇特な方はこちらのドレスまで!unitedq@mail.goo.ne.jpを付けてね!

★男塾
まずは最近乗りに乗ってる男塾から。ここは本当に最高ね! 何しろ「ノンケのバリタチボーイ」がこれでもか!ってくらいに揃っているんだもの。以前の体験談で「個室が1個しかないのはダメね」なんて書いたらつい最近個室が増えたじゃないの。それでも週末に電話をすると「個室が埋まってて」と言われることが多いのだけれどそれでも個室が増えたことは客にとっては朗報だわ。
誠二君
身体はちょっと脂が乗っているけれどこれもまたノンケっぽいわ~って思ったら全然オッケーよ。「女扱いされたい方にも是非オススメ♂エロさ抜群。柔道講師のエロい言葉責めにマジで体が熱くなりそうっす・・・」なんて書かれたらケツマンコが疼いてしょうがないの~。
大和君
凄い身体よ大和君。これだけの身体の男ってなかなかお目にかかれないわ。「家に帰れば毎晩オ〇ニー当たり前!長い巨砲、イイ感じで当たりそう!体育会ノンケの大和、Sっ気もたっぷり。まったりももちろんOK!」ってどんだけ精力絶倫なのかしら? アタシの前立腺にも当てて欲しいわ~ん。アハ~ン!

★A-body
よくよく考えると行けてるボーイさんにばかり当たっているような気がするのがA-body。次から次へと新しいボーイさんが入店する訳じゃないけれど、アキラ君アツシ君タクマ君と現在も在籍しているボーイさんに外れは無しよ。アタシの過去の体験談も読んでほしいわ。そんなA-bodyで新しいボーイさんで美味しそうな男がいたの。
YASU君
身体はガチムチ・・・・。ハッキリ言ってアタシの好みから外れるんだけれど「自他共に認めるド助平野郎で、穴を見ればおっ勃つという得意のバックタチで言葉責めからガン掘りへのフルコースと貴方のケツをトロケさせます」という紹介文を読んだらアタシのチンコだってギンギンよ~。一度お試ししてみようかしら?

★ABBA-BOYZ
最近はすっかりスジ筋系のバリウケボーイさんばっかり揃えている印象で足が遠ざかっていたABBA-BOYZもタチボーイさんが入店したわよ! ある方からの情報ではとっても素敵なボーイさんらしいわ。
青井 隆弘君
どこかで見たことがあるような気がする裸なんだけれど、筋肉質な身体がチョー魅力的だわ!「元国体レベルの水泳選手入店!! 翼のような広い背中はすごいです!! さすが元体育会」ですってよ。元国体レベルっていうのが妙にリアルで良いわ~。チンコも18cmのデカマラでバックウケは×ということは・・・・バリタチの可能性も十分あるわね!

★COWBOY
COWBOYといえばバリタチツヨシ君だけれどツヨシ君以外にも素敵なボーイさんがいるわよ。これまたマッチョなタチボーイさん。
タケシ君
水球経験ありって書いてあるんだけれど、水球経験ってどんな経験なのかしら?笑 高校3年間水球部に所属していたって感じじゃないわよね? そうだったら「高校3年間は水球部」って書くものね? ということは高校1年の時に3ヶ月だけ在籍していました~って感じかしら?笑 でもしっかり鍛えられた身体は凄い魅力的だし33歳という年齢からも大人のテク有りセックスが期待できるのよ。

★ポルノスター
実は一度も利用したことがないポルノスター。どうしてかと言えばバックタチができるボーイさんがほとんどいないから。バックタチができないというよりバックができるボーイさん自体が少ないのよね。ノンケを起用しているからってのがそういう理由なんだけれど、同じようにノンケを起用してても男塾の方はみんなバックタチができるのよ。そりゃ~学生と社会人じゃ覚悟が違うわって話かもしれないけれど、ポルノスターにはもうちょっと頑張って欲しいわね。
東野君
たとえばこの東野君なんて身体は最高よ!アタシ好みど真ん中!なんだもの。「現役体育会」って感じよ。背もそこそこ高いしチンコもそこそこデカそうだし。でもバックはできないのよね・・・・。もうそれが残念でならないわ。ちょっと頑張ってバックタチできるようになってくれたら、アタシ通い詰めちゃうのに。あらそんなことしたら逆に営業妨害かしら?笑

★REDLINE
そういえばムサシくんが退店しちゃったわね。座布団5枚のサービス最高なボーイさんだったのにとても残念だわ。あまりにセックスのやり過ぎで飽きちゃったのかしら? そうかと思えばお店にはチョコチョコと新しいボーイさんが入っているみたいで良い感じよ。
Seita君
ちょっと背が低いけれど男っぽくて逞しい身体はアタシ好みでたまんない。アタシ思ったんだけれどちょっとだけ胸毛が生えてるのにグッとくるの。凄く男っぽくて。いや~ん恥ずかしい。「男顔、一重、デカマラタチ、見た目と違い話しやすい彼。なんといっても、男らしい声での言葉攻めが魅力です」ってよ。

★GYM-K
コンスタントに新しいボーイさんが入ってきているGYM-K。相変わらず素敵なボーイさんが多いわね。でも自分でも分からないんだけれど「このボーイさん指名したい!」って言いたくなるボーイさんが少ないの・・・・。どうしてかしら? とっても不思議。
仁君
かなり以前から在籍していたボーイさんよね仁君て。黒目線で隠されてはいるけれど確かにヤンチャ系なルックスだわ。こういうルックスってアタシってば上がるのよ笑。それにね「ハードS可能、乗り乗りで縛り(s)可能」なんだってよ。こういうヤンチャ系の年下のSタチ・・・・想像するだけでたまんないわ。仁君にガンガンやられたいわ~。

★体育会系出張専門DELIVERYH
新しいお店もできているわね。この体育会系出張専門DELIVERYHなんかまさにそう。結構マッチョなボーイさんを揃えていて要注目よ! ただ個室がないのが大きな減点だわ~。個室を準備するとコストがかかるのは分かるわ。けれど是非個室を用意してほしいわね。そうじゃないと割高だもの。個室を用意せずに売り専を始めたけれど個室が無いが故に思った通りには指名が増えず気がつけば経営が苦しくなるか、逆に最初は投資がかさむけれど頑張って個室を用意して客を一生懸命取ろうとするか・・・・アタシは後者をお勧めするわ。偉そうな書き方でごめんなさい。でも客の立場からしたら個室がある店の方が絶対に良いもの。
TAKUMA君
「巨根でガンガンに犯されたい方エロ責めを味わってください!」ですって。「ノリの良さもピカイチ」♪とことん、犯しまくります!」ですってよ。このDELIVERYHも男塾同様に紹介文を考えているわね~。他のボーイさんを見るとAKIRA君なんかもちょっと細めだけれど素敵。

ということで最近気になっているお店&ボーイさんをご紹介したわ。もし指名したボーイさんがいたらどんなプレイをしてくれるのか教えて欲しいわ~。頼むわよ~。unitedq@mail.goo.ne.jpまでよろしくね~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。